IP分散を意識したレンタルサーバーの選び方

いざSEO対策のためにレンタルサーバーを借りる際に、IP分散を意識する人も多いのではないでしょうか?
検索エンジンで上位表示させるためには、IP分散したサテライトサイトからリンクが張られているほうが良いというのは、ことSEOにおいては基本的な考えです。 ここでは、そんなSEO対策においての基礎の一つとも言えるIP分散についてお話していきます。

そもそもIP分散ってどういうこと?

IP分散とは文字通り、IPアドレスが分散していることを指します。
正確には、「複数のサテライトサイトを作成した場合に、その複数サイトのIPアドレスが同一ではなく、サイト毎に別のIPアドレスが割り当てられている。」ということです。

IPアドレスはサーバー単位で割り当てられているものです。そのため、マルチドメインなサーバーでドメイン毎にwebサイトを作成した場合、 それぞれのサイトのドメインはユニークなものになっていても、IPはどのwebサイトも同一になってしまいます。
つまり、それぞれのサテライトサイトから上位表示させたいページにリンクを張ると、同一IPを持つ複数のサイトから、1つのwebサイトに対してリンクが張られていることになるのです。

おすすめIP分散サーバー

IQサーバー

クラスC分散IPが利用可能なレンタルサーバー。1IPあたりの単価が安く、海外IPに関しては1IP139円(税抜)で利用できます。10IPが1セットとなっているので、必要な数だけそろえることが容易という点も良いと思います。PHPやデータベースも利用でき、WordpressやMovabletypeといったCMSでのサイト設置も可能です。 試用期間が10日間あるというのも嬉しいですね。

提供情報

  • 海外IP:初期費用無料、1IPあたり月額139円
  • 国内IP:初期費用無料、1IPあたり月額324円
  • 10IPを1セット(最少契約IP数は10IP)
  • 10日間の試用期間あり

スペック(1IPあたり)

  • HDD容量:300MB
  • メールアドレス:3個
  • PHP(5.3.13) Perl(5.8.8)利用可能
  • MySQLデータベース 1(PHPMyAdmin利用可)

IQserverのサイトへ

マルチドメインサーバーは避けるべき?

では、SEO対策目的でレンタルサーバーを借りる場合は、マルチドメインサーバーは避けなくてはならないのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。
当サイトの記事「マルチドメインはSEOに不向き?」でも記述したとおり、必ずしもIP分散していなければならない、というわけではありません。 あくまで、webサイトのIPがすべて同一であるよりは、ある程度IPが分散していた方が良いという程度なのです。
そのため、IP分散を意識してレンタルサーバーを借りる際に意識すべきなのは、マルチドメインサーバーを避けることではなく、
程々にIPアドレスを分散させるために、複数のサーバー(マルチドメインサーバーを含む)を借りて、それぞれのサーバーでサテライトサイトを作成することだと私は考えています。

ただし、複数のサーバーを借りるとなると、やはりレンタルサーバーの値段が格安でないとコストが大きくかかってしまいますね。
ではここで、複数のサーバーを借りることを前提とした場合にお勧めの「月額なんと100円以下!!」の格安レンタルサーバーをご紹介いたします。
サーバー名 初期 月額 ドメイン HDD PHP
DataBase
試用 サポート 公式
エスクトリム
(ライトプラン)
1,050円 99円
(3年契約)
30 2GB 利用可 14日間 メール
99円サーバー
(エコノミープラン)
2,000円 99円
(1年契約)
無制限 15GB PHP可 なし メール
NSFサーバー
(エントリープラン)
1,600円 100円
(1年契約)
22 5.5GB PHP可 14日間 メール
ラクサバ 1,500円 99円
(1年契約)
3 2GB 利用可
(DB1個)
10日間 メール
88server 無料 88円 1 8GB 利用可
(DB1個)
なし メール